鉄左衛門の行政ふれあい日記

伊豆の国市行政議会を熱く激しく温かく見守るかい?/編

伊豆の国市だよ、全員、いやいや、少数集合。ウォーミング・アップ中

 

どんな具合かな?

あ~、あ~、イット.イズ.ファイン。イット.伊豆.ファイン。本日は晴天なり。本日は晴天なり。今夜は、もうすぐ夜明けですが、満天の星です。ここに住んで初めて多くの星を見ました。星はただ見上げれば見えるというものではないんですね。薄暗いところから見ないといけない。いつも街灯の下から空を見上げていました。またひとつ勉強させていただきました。
もうすぐ夜明けです。本日は晴天なり。満天の星なり。

ただいま実験中

OKかな。

 

某月某日某課

(ヒソヒソ話)
「こんな(5,6しか机のない小さな‘島’)所にも、課長さんとか係長とか、いるんだ」
「そうです」
「係長見習いとか」
「……」
「半分以上が管理職? じゃ、あなたも長さん?」

 

某月某日 旧老人無料温泉館

「せめて80歳以上は無料のままにしておけばいいのに、ね。」
「そんな年の人は来ないよ。」
「(……いるんじゃないの?)。いや、いま70代の方とか、80になったら只で入れると希望を持ってもらって、長生きしてもらうだよ」

 

 鉄左衛門 自称・伊豆の国評論家

 

(ジュッパチ、48年、追悼の日に)