鉄左衛門の行政ふれあい日記

伊豆の国市行政議会を熱く激しく温かく見守るかい?/編

平成28年6月議会一般質問二日目 自宅傍聴記


 

傍聴席より 「おい、もっとはっきりしゃべれよ。聞こえねえよ、こっちは」


 杉尾議員 「ちょっと注意してくださいよ」


 議長から注意なし。


 傍聴席より 「不規則発言(聞き取れませんでした)」


 議長より注意。 「あの傍聴者の方に申し上げます。いま質問をしていますので次の議論を?(聞いていただきたいと思います)?


 市長の答弁 傍聴席より拍手あり。


 議長の注意なし。


 傍聴席より「そうだ」。他に不規則発言「(聞き取れず)」

 

議長 「ちょっとお静かに願います」


 市長の答弁に 「市長の言う通りだ」。他に二、三の不規則発言。


 議長の注意なし。


 市長の答弁に再び拍手。不規則発言。


 市長の答弁に三度拍手。


 結局、拍手に関しては議長の注意はなし。

 


 伊豆の国市議会傍聴規則」

第7条 

(1) 会議における言論に対して拍手その他の方法により公然と可否を表明しないこと。

(2) 私語、談笑等会議の妨害となるような行為をしないこと。

(3) 示威的行為をしないこと。

第11条 (前略)

傍聴人がこの規則を違反するときは、議長はこれを制止し、その命令に従わないときは、これを退場させることができる。