鉄左衛門の行政ふれあい日記

伊豆の国市行政議会を熱く激しく温かく見守るかい?/編

しっかと聞き遂げたぞ! 陽子vsやっさか一騎打ち 議会史に残る大質疑 しかし電池切れで録音不可再生不能 望FM再放送 無理か

2017年6月22日 19:21:58



感動した! 稀勢の里が逆転優勝したとき以上に感動した。


でしょ? よかったよね。
今日は市長も冴えてた。


お前、そんな事を言っていいのか? 例の件で随分と憤(いきどお)っていたではないか。


あれには正直がっかりしたし、ずっと引きずって今回の市長選は無効票投票だけど、完璧な物は無いのだし、言葉に対する感覚は、政治を業とする方には俺の言ってることは通じないのかなと思う。思った。
だから一応は問題提起した。一部の議員さんから反応を頂いた。市長には届かなかった。それでしょうがないよね。もう少し届く・届ける方法を考えたほうがいいとかの、自分にとっての反省はしたけれど。


お前、大丈夫か? 随分と立派になっちゃたぞ。


今日だけよ。今日はお二人の毒気に当てられ、冗談も言えない感じ。


そう言わずに遠慮なく言ってくれ。じゃないと詰まんないじゃん。お前のまともな意見とか感想とか、誰も求めてないと思う。
じゃ、クールダウンで昨日から。


昨日は最後に登壇のイケメン新人議員がさらったね。イケメン、声もいいじゃん。なんか良(い)くないトコ、ないの? 揚げ足、取りてぇ。


ま、そう嫉妬に狂ったジイさんの声々を代弁するな。
今日は?


今日は一番目、惠子新議員、よろしくね!


なに、媚を売ってるんだ、お前は。
ファンか?


お名前に数々の思い出があるのです。惠子さんチとは相性がよかった。惠子議員は今日やっぱりファンになりました。
下水のことは盲点で、料金とか浄化槽との比較とか、勉強になったよね。
感心したのは、その次ね。市長、俄然いきり立つ。
例によっての温泉街活性化の質問で、ちょっとうろ覚えで申し訳ないが、「温泉ストーリーにそれらしい灯かりを点けよう」という凡庸な質問だったと思うが、何故なんだろ? 元観光文化部長がこの程度の質問しか出来ないのかと怒ったのか、あるいは新議員まだ62歳ですし、次回市長選に立候補の野心を嗅ぎ付けて今のうちに叩き潰す作戦なのか、物凄い、何で今まで言わないの的名回答を発した。すなわち、「(活性化は)温泉場だけのことではない」「世界全体が観光地化している」「観光だけでどうやって食べていけるんですか?」「目指すは保養都市」。
多分、俺が聞き始めてから初めてロープウェイに言及があって、何故かこの街ではロープウェイの存在が忘れられているような気がするが、観光資源としては富士山に次ぐものだよね。年間フリーパス5500円だったかな、あれをもっと宣伝してほしい。土日祭日は混むからかもしれないが、平日限定乗り放題3000円とか新たに作ってほしいよね。
で、そのリニューアルに毎年一億円を投じているとか。旅館の旦那衆に聞かせてあげたい。
それと温泉街というと長岡のメイン・ストリートばかり取り上げられて、古奈温泉がきれいさっぱり忘れられているけど、古奈温泉のほうが可能性を秘めていると思うだけどね。
とにかく大きな目を持て、と市長は言った。
それと勢いあまったか、市長から「長塚から大仁までのテクノタウンが……」なんていう訊かれてもいないことへの発言があったが、あれは通告外答弁というか、訊かれもしないのに自慢しちゃ駄目答弁で注意したほうがよいと思いました。


判った。お前、随分と饒舌ね、何かあったか? ここは心の憂さを晴らす場じゃないぞ。
ま、いいや。次は新人の隆子議員。


中学校の部活支援の最後の再質問で脱線して文化施設に言及した時に、佐代里議長が即座に、「通告外の質問ですから……」と指摘したでしょ。いい采配だよね。もう爺さんが心配することはない。我が孫娘の成長に目をうーんと細める。
二問目防災で、隆子議員は色々な災害を想定して、その色々がちょっと早口で違いが判らなかったけれど、その中には原発の事故も想定して対策を立てようと、市長も「原発はけっして安全とは言えない」と応援したのに、そこから広げられなかったという感じかな。せっかく原発の議論が出来ようとしたのにね。
自分の経験をもう少し一般化して、誰でもが共感できる言葉なり言い方を研究してほしいと思う。

古屋議員はいつもの丁寧な質問で言うことなし。
選挙の時に心配していたのは、古屋議員は定年退職で組織を離れたのですと。その後釜が今回質問をしない二名の内の一人、あの父っちゃん坊や議員で、当選してほしいと影ながら祈ってたけれど、やっぱり実績ありで人柄よし、個人票があるよね、良かったです。先輩として父っちゃん坊やを叱ってほしいよね。
「人柄」でふぅっと思ったけど、落選した‘嵐を呼んだ’議員、それが欠けてたよね、イヤな奴だった。(すいません。調子づいて筆がすべってしまいました)。自分を中心に世界を回してたし。一時は鼻を高くしちゃってたし。4年間、人柄を磨け! って言ってももう70に近いんでしょ、いまさら無理かもしれないけど。でも4年後の復活を狙うのであれば、人柄の宝庫、古屋議員に弟子入りし、あるいは天敵・共産党の田中議員に頭(こうべ)を垂れお教えを請い、人柄磨き雑巾掛けからやり直せと田中角栄先生は仰ると思う。
以上、ついでに‘嵐を呼んだ’議員への送る言葉でした。


そうか。いや~、長げえな、今日は。聞くほうも疲れる。
で、感動の対決にいよいよと言うか、やっとたどり着くと。


うん、そう。
でも俺も疲れたし、もう寝る時間だから。
明日の「伊豆日日新聞」に対決の一問一答が増ページで載ると思うだ。
明日も9時からよ。
明日はベテランばっかだから、聞き所ないかな。

 

 

雨の中、初議会始まる、のではなかった一般質問でした

2017年6月21日 8:13:43

 

なんだ、お前。最近ふててないか? 投げやりというか。
お前の好きな一般質問が今日から始まるぞ。


うん、今回はね、事前通告書を見ると低調というか、あまり興味をそそられる質問がない。新人議員が9名、議会を制圧、とは言わないか、大部分なのにね。
唯一聞きたいのはイケメン圧倒的トップ当選新人議員の「狩野川を活かした街づくり」。シゲ・ロードも引っかかってるし、狩野川沿いはちょうど我が市流域だけが狩野川を下って行くと正面に富士山一望の素晴らしい景観だし、いい着眼だと思う。
しかし国道とか県道に関わる質問の時にもいつも思うけれど、狩野川は国川? 市の管轄以外のことに市がどれだけ関われるかというか、関われないでしょ? なにが出来るのだろう。あれかね、将来イケメンは県政に、そして国政に出て行くつもり? その気概や、良し、だよね。細野豪志先生、一時の勢いを失い低迷中、伊豆地区悲願の(県もかな?)地元から宰相を! が凋(しぼ)みつつある今、新たなる光明。

それとこれは特筆大書したいが、このブログには特定の字だけ大きくする機能がないらしくて残念無念だけど、新人議員にして初一般質問をパスする議員が2人もいる。嘆かわしい。
青木満議員と八木基之議員。
深く反省してもらって、次議会では倍の時間、倍の広さ深さの質問を期待。
ニバーイ、ニバーイ。高見山関も大昔に言っていた。

時間といえば、質疑の時間は最長40分なのに、通告時間20分とか30分とか遠慮してる議員が多い。40分フルタイム出場は陽子、田中、後藤、梅原、の小ベテラン中ベテラン大ベテラン議員だけだ。
質疑時間は余らせても怒られないよね? 佐代里新議長は笑って許してくれると思う。

 足りなくて 切歯扼腕 するよりも
  長めに取ろう 質疑の時間


もしかしたら書き忘れてるかもしれないけど、初議会初日の佐代里新議長、よかったね。声がいいよね、耳ざわりのいい声。そして采配にめりはりがある。
議員を「さん」と呼ぶのがとても新鮮。「山が動いた」時の土井たか子衆院議長を思いだす。こちらの山はこれから動くのであるが。
シゲオに続く永久……、なんだっけ? それになってほしいよね。
そういえばシゲちゃん、具合悪いらしいけど、また大仁温泉で静養してもらって、奇跡の回復。また両手でバットが握れるようになりましたなんてなったら、大宣伝になると思うけど。
温泉の効用、確かにあるけど、漢方と同じで科学的証明は難かしいのですと。
それを長嶋茂雄さんに証明してもらうのです。
そして大仁は長嶋さんでさら再興。ロードだけじゃなく、今後お生まれになるお子ちゃんは皆、シゲコ・シゲオ当て字OKと命名、街中に子を呼ぶシゲシゲの声が響くのでした。

 

(スランプなり。さぁ、一般質問が始まるぞう、皆んな、ラジオの前に集合だぁ)

 

???

図書館でさんざん嫌な思いをさせられた女性が小売店のレジをしていた。
「君、こっちのほうが似合うよ」と皮肉を用意したが、目も合わせないし可哀想になり、やめた。
鉄左衛門も詰めが甘い?

歴史史料館 道案内消える

f:id:kanncann:20170617153818j:plain


しかし詰めが甘いんだよね。

 

f:id:kanncann:20170617153940j:plain

 

投票率V字回復策 無効票の記名公開

2017年6月15日 6:06:04

川勝ハイテンション政治にno!

魅力なき女にもno!!

我らがヤッサカ市長を県知事兼任に!!!

 

単なる思い付きでした。


投票したい候補者がいない時、どうしたらよいのだろう。
都知事選には泡沫候補も多数立候補して選ぶのも楽しそうだが、今回みたいにお二人だと、どちらもヤの時は棄権していい? イケンでしょ? (憲法を守れ!)
そういう時は仕方がないから知人とか自分の名を書くのですと。
でも現状では無効票として十把一絡げだから楽しくない。
そこで記名された氏名も意味不明も総て参考記録として公開するのです。自分の名がTVで呼ばれ新聞に出るんだったら投票に行くでしょ? 氏名よりも俗語の票数が多くなるかもしれないが、それは仕方ない、民度の問題だから。(最近、民度に凝ってます)。

県知事は鉄左衛門、鉄左衛門に清き一票を!

 

年金課にて

2017年6月15日 2:10:21

久し振りに優秀な若造様に出会う。
最近気になることをぶつけてみる。
問い合わせの℡にやたら丁寧すぎる説明を受けてしまうようになった。①から➉まで説明を受け、⑤ぐらいの質問をすると、また①から再び説明されて質問の答にたどり着けず、℡代についつい意識がいってしまうだ。通話代は今や遠距離近距離関係なしの料金体系なのだけれど。
「やっぱアレ、ジジイなんかから℡があると、『おッ・じッ・いッ・ちゃッ・~・ん、聞・こ・え・ま・す・かぁ~』なんて、意識的に丁寧に丁寧に繰り返してくどいほど説明なんかする?」
「そうですね、そういうのはあるかもしれません」
内心、傷つく。そうなのかぁ ☈ ↘ ↓ 。そうなんだぁ……。

自分の中で折り合いがついてないのがいけない。
齢(よわい)85にして 
未だ老人 受け入れられず じっとナニ見る?

某月某日 シルバー人材センターと触れ合いませんでした

2017年6月14日 18:02:14
 

f:id:kanncann:20170614174045j:plain

f:id:kanncann:20170614174326j:plain


某月某日
「やすらぎの家」で安らげず、大ストレス。

 

f:id:kanncann:20170614175305j:plain


職員派遣のシルバー人材センターに“殴り込み”。
しかし「長」の方々も感度良好ならず。
またも無駄な努力をしてしまったよう。
せめて「安らげずの家」と改名してくれ。

写真はカッカッカしていたためか、自称プロにあるまじきミスショット。


ホームページを見たら、「情報公開」というページがあった。偉いじゃん!
しかし、そこには理事長名も沿革も資本構成も売り上げも事務長時給もなかった。
私のご抗議を公開するように、要求。

 

 

図書館にて ストレス

2017年6月12日 8:43:30


地元の図書館にはなるべく行かないようにしている。
去年の3月で長岡図書館が廃館となり、その過程でイヤなものを見てしまったようで、おまけに今の館長と電話で一度お話しして吃驚仰天、何を話しても無駄と悟った。
長岡地区に図書館再設置をとか鉄左衛門は思わないが、選挙の時は政策として掲げる候補者もいた。
地区利用者に配慮した代替案も今だにずーーーと熟慮中だ。一昨年の暮れの議会で陽子議員の一般質問に答えて初めて廃館を表明し代替案も作ると言ったのだが。無しなら無いと言えばよいものを。
以前なら市の投書箱にいやがらせ(?)の質問をしたが、それもしない。「大人になったねぇ」と誰かに言われたいのかもしれない。
総じて、どこでもそうなのだろうが、教育行政は、……なんと書けばよいか、芳しくない。

このブログはポジティブ・シンキングなことしか書かないことにしたのだが、ストレスは溜まり、下書きに書いても公表しない法を取っている。
図書館だけでこ~~~んなにあるよ。
しかし個人の資質に関する事柄が多いし。しかしいくら個人の資質とはいえ、そういう行為を是認容認している体質は如何なもんかな。吹き溜まっているのが良くない? とは一概に言えないし。


あまり差し障りのない部分だけ、公開。

 

f:id:kanncann:20170612081835j:plain

 

ガラスが汚れていると思って撮ったが、そうでもない。
頭に来ていて、なんでもかんでも否定する目になっていたのかもしれない。
月日を押さえるプラスチックは変えるのを提言したいが、無駄なエネルギーは使わない。

 

f:id:kanncann:20170612083226j:plain

こちらは掲示板自体が汚れているが、多分マジックリンひと吹きに雑巾掛けで落ちると思うが、問題は下から2行目、「図書館だより」だった。「図書館だより」を作らなくなって何年経つのだろう。3年? 4年? 5年? 6年? 再刊の希望は特にはないが、無い物を見ろと言われても、困るよね。

聞き耳アワ~  ある市議会議員の会話

2017年6月5日 7:40:34 投稿

 

何処からか、市議会議員と支援(?)市民の私語が聞こえてくる。
議員。「……うちの職員が……」。
職員? 議員は何か、団体とか企業とかをご経営ですか?
何のことはない、「うちの職員」とは市の職員の方々のことであった。
市長は行政の長であるから、「うちの職員」の呼称はOKだろうが、市議は違うだろ。
民度ひく~。常識ね~。

 

f:id:kanncann:20170605073754j:plain

守山 初登山

(2017年5月26日 6:16:25 投稿)

 

某行政機関に出頭すれどストレス多々。
昔はその場でご抗議活動を展開してが、齢85となり、そのエネルギーが勿体なく、気を逸らす術を体得したく、修行中。
で、守山初登山。

 

f:id:kanncann:20170523165854j:plain

 

北側の遊歩道を上って行く。
すぐに平地に出る。ここが公園か? ベンチもないぞ。 

  

f:id:kanncann:20170526045946j:plain

 

この丸太がベンチか?


木段々を上がる。約30段。

 

f:id:kanncann:20170526050503j:plain

 

登り切るとベンチ。偉いぞ!
しばし、ご休息。

 

f:id:kanncann:20170526051409j:plain

(写真を縦にする法、分らず。首を傾げて見てください)

ベンチ地から左に折れ、木段はぐっと続く。

天井が見えず、あっさり断念。

 

f:id:kanncann:20170526051928j:plain

ここにも市制およばず。
(「韮山町」の文字が見えるであろうか?)


お世話になったベンチ付近をお掃除。

 

f:id:kanncann:20170526052335j:plain

 

箒(ほおき)前

 

f:id:kanncann:20170526052620j:plain


箒(ほおき)後

 

f:id:kanncann:20170526053151j:plain

f:id:kanncann:20170526053310j:plain

f:id:kanncann:20170526053427j:plain


ぐっと降りてきて、駐車場のトイレを見下す。

トイレ抜、100メートル?

 

f:id:kanncann:20170526053859j:plain


今日はこの季節なのに、午後なのに、晴れなのに、マウント・富士が靄(もや)っていない。
珍らしい(よね? 地元民ではないので自信がない)。

 

f:id:kanncann:20170526054601j:plain

 

再び首を傾ける。

木立の間の青空辺りから見下ろしていたらしい。

20メートルもなかった。

 

f:id:kanncann:20170526055011j:plain

 

f:id:kanncann:20170526055214j:plain

 

やはり丸太君がベンチのつもりらしい。

ばあさんじいさんはお尻のお肉が無くなっているから、痛いのよね。

伊豆の国市に恩返し」と言って、市長選に立候補された方がいる。
恩返しは他の方法で幾らでも出来るぞ。
取り敢えずフワフワベンチをあちこちにお願い致します。
一連のベンチは、アキタ・ベンチと命名され、シゲ・ロードと共に長くその名を歴史に残すことでありましょう。
更に出来れば、守山山頂は絶景だそうで、(YouTubeに動画あり)、ロープウェイをお願い致します。
ロープウェイの国・伊豆の国にいたしましょう。

‘公園’の草むしりは、鉄左衛門がご恩返しいたします。

  

 

政子様復活案 着々

ユルキャラの名、決まる。

政っ子っ子 → まさこっこ

 

「こっこ」? 

何故なら

CMソングは「野本さんチのプチ卵油」を使わせていただくからだ。

 

卵(らん)の国 = 伊豆の国

 

卵ブランドを作ろう
「政子の卵」
「美人の卵」「美人卵(らん?)」

スポーツランドの売れ残った‘空き地’は、養鶏場だ。

 

(のもっと のものも 野本さん)

まさっこ まさまさ 政子さま

(プチっと プチプチ プチ卵油) 

びじ(ん)と びじ(ん)びじ(ん)美人温泉

(のもっと のものも プチ卵油)

まさっこ まさまさ 美人温泉

(卵油はやっぱり プチ卵油)

美人はやっぱり 政子さま      (替詞 鉄左衛門)

 

美人温泉の国 = 伊豆の国

(美人温泉 = 伊豆温泉)

政子いずる国 = 伊豆の国

 

政子様の絵はあるの? 写真はないよね。

政子様と卵と美人と温泉をミックスした(?)絵、急募。

 

  

 

 

韮山郷土史料館 平成29年5月30日にてその史を閉じ 展示も素晴らしいが学芸員さんが素晴らしい

f:id:kanncann:20170521141346j:plain

 

 齢(よわい)85を過ぎ、俄然と歴史に興味を持ち始めた。
地元の美女、政子さんに恋してしまったのです。その恋敵・八重姫様にも。
すべては恋から始まる。歴史を習うことに於いてもや。
外国語を習うのも一番いいのは外人さんと愛しあう関係で教え教わるのが一番とか。
知り合いの他称知識人に、「あんたの住んでる所は歴史の宝庫なんだよ」と言われ続けていたけれど、歴史というと「あっしには、関わりねえ事でござんす」、木枯らし紋次郎になってしまっていた。紋次郎を知っとるけ? 江戸時代のアナキストなり。


韮山郷土史料館が今月30日をもって新たな廃墟候補になるというので、旧韮山町民になって以来20年で初めて行ってみた。

 

(古くはロープウェイ、駐車場の奥の‘廃墟’が、旧伊豆長岡町の郷土資料館だったらしい)。

 

f:id:kanncann:20170521184506j:plain

 

「トンネルを抜けるとそこは廃墟であった」
川端康成ノーベル先生のマネッ子でした。
まったく「尾も白くない」。([C]山口瞳先生)

 

f:id:kanncann:20170521185200j:plain

 

f:id:kanncann:20170521154414j:plain

 

f:id:kanncann:20170521154748j:plain

 

f:id:kanncann:20170521155914j:plain

 

ここに何が展示されていたのか、何が所蔵されていたかも、もう分らないそうな。
あぁ、歴史遺産は何処。

 

 

 韮山郷土史料館では、「さようなら 韮山郷土史料館」という、マンマの企画展をやっていた。
面白かったです。
これまでの企画展のパンフレットが多々あり、「伊豆の風景」「黎明期の写真師」「幕末のアーティスト」「はっくつ 伊豆の国」「最後の韮山代官」等々、何故にして私に教えてくれなかったの? 知ろうとしない私がいけませんでした。
ひらめいて、(最近よく「長島茂雄ロード」を歩くもので、よく閃く。何故か私は長島茂雄さんを「考えナシの閃きの人」と思い込んでいるので、閃きに取り付かれているのです)「代官屋敷という飯屋さんは江川さんチを真似してネーミングしたんだね」と受付のおねえさんに言ったら、真面目に受け止めていただけて、江川邸だと思って代官屋敷に行く人もいるんですって。そこまでヨんで店名をつけたんだ、アッタマいい! 伊豆には妙に商売熱心な方がたまに居る。堂ヶ島の超追し付け売りババアとか。あの方々は何か買わないと帰してくれなかった。ババアさんチ、まだ居ますか? 代官屋敷は間違って入っても、只で帰してくれるもんね? 入邸料、取られる?
どこが歴史に興味を持った人間の閃きなのだろうか?


もう一つ私は韮山城に興味を持った。「廃城」もブームとかでYouTube韮山城跡を散歩する動画を発見したのです。
史料館の2階に韮山城のミニチュア(?)がガラスケースの中に復元してあり、その説明の地図がとても良く出来ていて、お願いしたら、コピーをいただけた。かたじけない。
偶然、文化振興課所属の学芸員さんがいらして、無知なお爺さんにご親切な説明をしてくれた。
航空写真で見るとお城にはかなり大きな外周の外堀があるのが解り、近くのその辺の田圃をちゃんと調べれば内堀もあるそうな。
史料館にも歴女やら城女、廃女(?)が出没して、「物凄くマニアックな質問があります」なんて学芸員さんは楽しそうに語った。すいません、書き忘れましたが、学芸員さんは女性です。
それでは私も長年に渡る誰にも訊けなかった大きなクエスチョン、「歴代の天皇の中に100歳以上生きたという人がいるが本当でしょうか? そういうこと言うから天皇制への信頼が損なわれるような気がします」を初めて述べた。変な人に訊いて、戦前は不敬罪、今度は凶暴罪? 共謀罪? で捕まっちゃうとか、怖いじゃない。
学芸員さん、曰く。しかしご回答は私の理解できる範疇を大幅に超え復元できないのでした。ひとつだけ耳に残ったのは、「そういう神話が何故できたかを考えることのほうが重要なんです」。
天皇家の系図は南北朝以降は信憑性があるのですと。よかった。
ご回答を理解できかねたもうひとつの理由、もうこの辺りから私は舞い上がり始めたのでした。私は「伊豆の寅」と陰で呼ばれるが如く、ご迷惑を顧みず誰彼かまわずすぐに好きになる癖がある。癖が出たのでした。その心を隠すのに神経がいってしまい、話が上の空になるのでした。

再び学芸士さん曰く、「歴史」とは「勝者の歴史」なり。
恋に破れた八重姫様の由来が少ないのは其の為か。では私が書いてしんぜようと思ったら、すでに「伊豆日日新聞」にて、佐藤三武朗さんが書いてるんだって。なんでぇ、ッチェッなんて言ってないで拝読するように。
前回も書いた(どこに?)、「政子さんをもっと売り出そうキャンペーン」の話をしたら、政子さんの弟の北条ナントカさんも良いのですと。理由は、すいません、勉強します、理解不能でした。我が国には、まだまだ隠れた人材がいるじゃないですか。
博学強記(と書いたら辞書にない。これアリですよね? 学芸員様)の学芸員様、 他国に関する博学も繰り出してくれて、目から鱗の楽しい一時間でした。知る楽しさ、想像する楽しさ、学問の楽しさ、そしてそれを伝える楽しさを体現している方でした。
うーん、私はどうしてこうも褒め下手なんだろ。
もっともっと賞賛したいよ~。


世界遺産の入場者が予想通り減少で、関係各位は頭を使っているらしい。
世界遺産の修復問題の時か、イケメン学芸員さんがTVニュースに出演して鮮やかに説明をして、次の日からおばさん入場者が倍増したという噂を聞いた。
もうひとつ、JKマドンナ・ガイドさんが大評判とか。(「JK」の意味をいまだに掴みかねているが、「女子高生」の意でいいの? もっと隠語的意味はないですよね?)。
そして私が恋した学芸員様の博学強記。
こうした人間文化財の方々のおちからをお借りして挽回するのです。
ご近所には優秀なJK様が集う学び舎あり。JK様にはガソリン代程度なんて言ってないで、時給でぐっとぐぐーと謝礼。その分、セクハラではありますが、スカートは少しだけ短めにしていただく。おじさん万来。
どうだ、楽しかろ?

学芸員の方々。研究ばかりしてないで、もうちょっと人前に出てきて、‘芸’? ‘学’? を見せてください。
我が市にはレクチャー・コンサートという誇るべき無料音楽会がありますが、これも文化振興課管轄だ、ヒストリー・レクチャー・活、如何でしょうか? 「活」は婚活とか就活の「活」ね。ネーミングは今一歩ね。

 

 

 

f:id:kanncann:20170521142019j:plain

市制10年を過ぎても、まだ「町立」の看板。
関係課糾弾を考えていたが、良き学芸員様にお会いでき、小さな事にとらわれるのはやめた。
歴史は広く深い高いぞ。私もチマチマしてないで大きな心を持つのだ。とっても希望が湧いてきた。

 

楽しみは新議長に新議会  

久し振りだな、どうしてた?

メモばかり溜まっちゃってさ、語ることを忘れてた。ささ、おおいに語りましょう。
前回はどこまで喋ったか忘れるぐらい前だから、おいおい思い出すとして。今お話ししたいのは後藤議員の資格審査のことでしょ、でもこれは今回の選挙も異議申し立てが出ているそうだから置いといて。
市長選・市議選も、投票前は語り合いたいがあったけど、もう終わってしまい、結果も出たことだし。
あと、道の駅でますます函南町が魅力的になった。私が今、一番に利用させていただいているのは函南町立図書館だもんね。
多分いま、一番興味があるのはガーデン市にまつわるモロモロね。でも他市のことだし悪口になりそうだし。それに5月15日16日の臨時議会で取り敢えずの決着がつくそうで、他市のことにくちばし入れたくないし。

なんかお前、いつの間にか四方八方に遠慮して、それとも投げやり人間になっちゃったのか。つまんない人間になるなよ。

じゃ鉄のお楽しみはなんですか?


よくぞ訊いていただきました。
6月初旬には選挙後の初議会が開かれると思うけれど、‘嵐をよぶ議員’もいなくなったし、重要議題も無さそうだし。楽しみは新議長佐代里議員の采配ですね。今からワクワク。


前の議長、もう引退したから言うけど、ちょっと……だったな。


そうだよ。声は悪いし活舌も。(ついでにスタイルもお顔も。今や議長でもビジュアルを問われる時代なのだ。他人のことは言えないけれど)。議長たる者、ボイストレーニングぐらいしてほしいよ。本会議で回数は一番、声を出すんだから。
後藤議員の資格審議で傍聴人多数、大声私語多数の時、「傍聴席の方々は静粛に願います」ぐらい言えばいいものを、「シー」だからね、情けなかった。
でも陽子議員とか田中議員のほうが佐代里新議長より当選回数は多いんでしょ?
議長は古い順でするもんじゃないの? それとも委員会の委員長まではいいけれど、共産党に議長はさせないとか? 共産主義に我が国を乗っ取られてたまるかとか?
私は陽子議員のファンでもあるし、お声もいいしスピーデェーだし、陽子議員の采配も見たいと思います。
そういえばガーデン市で最古参の議員(だと思うだ)が議長に立候補して騒ぎになった。議長になるのに立候補制がないのは何故なんだろう。

「伊豆日日新聞」が誉めていたけれど、我が国の女性議員割り合いは伊豆地方No1なんだってね。そして市長・議長も女性。
今後は市長・議長は女性オンリー、「政子の国」をウリにしたらいいね。「源氏山」は「政子山」に改名。「源氏あやめ祭り」は「政子あやめ祭り」。
あやめのお花って最近やっと分ったけれど、笑わないでくれ、ウチの地元では菖蒲(しょうぶ)とゆうんだ、以前は我が国にあやめ公園という所があったらしいけど、復活してほしいね。政子さんとあやめは似合うと思うだ。
女の時代。政子さんをもっと売ろう。
だいだいここら辺は源氏に頼り過ぎだよ。頼朝が座った石なんていうのが記念物であるんだぜ。そんなもん、いっぱいあるでしょ? 散歩に疲れてアチコチ座ったと思うけどな。
そういえば随分と前だけど、議会で女性議員全員の発議で、女性議員の産休が認められたでしょ。凄くねぇ。


お前、そういう若造様に媚びたような物の言い方はやめろ。
それにお前、日本史も知らないで余り歴史は語らないほうがよくねぇ? 


ご無理ごもっともでござる。
ちょっと気になったのは伊豆日日新聞に載る新議長のお写真、交換してもらったらどうでしょう? 実像と数十段、落ちてると思うだ。二期目市長は写真映りよろしくて、はじけ感が出てるけれど、それが二期目の勝因と私は睨んでおりますが、美人感が出ていないと思うんだ。でももう「美人」も禁句というか男目線の言葉として女性に魅力無いというか目標とする基準ではなくなったようで、やはり伊豆日日新聞報道で熱海の美人コン? コンセプト? コンセント? 忘れてしまったぜ、男が女性の上っ面だけで順位を決めちゃうやつ、も応募者が大幅減でイベント名を変えるそうだし。
我が国も「温泉健康美人講座」というのをやるけど、「美人」という言葉に抵抗というか魅力がないよね。90のお婆ちゃんが応募したら微笑ましいと思うけど。総じて我が国はネーミングが下手ね。私にまっかせなさい!


でもお前はガーデン市の自転車の何かのコピーに応募してかすりもしなっかたじゃん。


あれはスランプだったし、復帰のウォーミングアップだし。
「美人」に変わる言葉をね、難しいけど考えたいよね。

新議会はイケメン新議員を見たさにお花もつ女性っチで行列が出来るでしょうから早く行かないとね。

 

 

議会についての言い忘れ、二三四五ぐらい 。。。。 図書館、みっちゃん議員、市長、古屋議員……

鉄 失礼しました。忙しくてさ、どんどん落としていく。
ひとつ目はやっぱり図書館で、梅原議員の図書館の開館時間延長に関し、過去に実験的にやったが効果はなかったという答弁だったけど、今回は長岡の廃館があるからね、そこの配慮が全く無いのが残念だった。
古屋議員の質問で「データーベース導入に関する周知は?」で4月に導入してポスター一枚貼りましたとさ。いつの時代を生きてるの? 図書館のホームページは検索と利用状況だけにして「お知らせ」欄は廃止にしたほうがいいね。使わないんだから。

冴 なんだかんだ言って、お前は図書館、使わせてもらってるし
語るじゃない。

鉄 うん。図書館は使わないと生きていけないから使わせてもらうけど、ナンカはもう言わない。今は他市町の図書館のほうが利用率、高いし。

冴 ま、そう頑なにならず言いたいこと言え。長生きの秘訣は語ることにありって、お前が言ったんだぞ。

鉄 もういい。長生きしない。図書館が気持ちよく使えなかったら生きている意味ないもん。

冴 うーん、そこまで言うか。
煮詰まったところで言い忘れNo2。

鉄 みっちゃん議員がブログでションボリしてるの。せっかく「イズッパコの車窓から見えるお花畑を」とか、提案型の夢のあるいい質問してるのに、農業の関係部の部長が現実をバンバンぶつけて、夢は粉々。もうちょっと行政マンというか議会での答弁の仕方を勉強してほしいです。そばに好ビジネス・モデルの方がおるだよ。みっちゃん議員の時も最後にアドリブでとても良いこと言って、あれで俺はみっちゃん議員も救われたと思ったけど。俺は市長の再質問時のアドリブ答弁は楽しみ。味わいがあるよね。
一昨年から急に地元政治・地方政治に関心ができて、政治家って何だろうとか、議会の役割とか考えられてきているのも、良くも悪くも長く人間も政治家もやっている市長のおかげという気がする。

冴 しみじみするでない。常に戦闘的たれ! 常在戦場だ~。

鉄 自分は司令官気取りだから楽だろうけど、駄目な上司も持った部下は大変なのよ。

冴 で、次じゃ。

鉄 今日の「伊豆日日新聞」は古屋議員のスポーツワールド跡地に関する質問だったけど、これも聞き逃したわけじゃないんだけど、俺はその前の「庁舎集約化先送り問題について」のほうが印象が深かった。2年間、あり方協議会をやって結局は先送りの虚しさでいいのかな、よく伝わってきた。古屋議員は前の前の議長だよね。あの時からうまいと思ってた。言語明瞭、論旨もすっきりしているし……。

冴 ファン?

鉄 残念ながら男はオフ・リミットよ。
そういえば議場でたまに知らない英単語が飛び交うけど、誰かいちいち翻訳してほしい。

冴 珍しく問い合わせが来てるさ、俺がしたんだけど。前市長戦略部長の声と都市整備部の新部長の声とか話し方がそっくりというのがあったが大丈夫か? 誤報じゃないのか? 県にご栄転は?

鉄 今日、よーく見てきます。
名誉挽回でね、これは大スクープとして初日のところで書きたかったんだけど、3月の会議録本会議の部だったかな、メモがどっかへまぎれちゃったのよ、「総務婦長」だって、「総務部長」を。

冴 お前、それは単なる揚げ足取りでスクープでもなんでもない! 皆さん、頑張っておられるのだ。少しは感謝しろ。起立。キョーツケ(漢字が分かりません)。お礼。

平成28年6月議会一般質問二日目 自宅傍聴記


 

傍聴席より 「おい、もっとはっきりしゃべれよ。聞こえねえよ、こっちは」


 杉尾議員 「ちょっと注意してくださいよ」


 議長から注意なし。


 傍聴席より 「不規則発言(聞き取れませんでした)」


 議長より注意。 「あの傍聴者の方に申し上げます。いま質問をしていますので次の議論を?(聞いていただきたいと思います)?


 市長の答弁 傍聴席より拍手あり。


 議長の注意なし。


 傍聴席より「そうだ」。他に不規則発言「(聞き取れず)」

 

議長 「ちょっとお静かに願います」


 市長の答弁に 「市長の言う通りだ」。他に二、三の不規則発言。


 議長の注意なし。


 市長の答弁に再び拍手。不規則発言。


 市長の答弁に三度拍手。


 結局、拍手に関しては議長の注意はなし。

 


 伊豆の国市議会傍聴規則」

第7条 

(1) 会議における言論に対して拍手その他の方法により公然と可否を表明しないこと。

(2) 私語、談笑等会議の妨害となるような行為をしないこと。

(3) 示威的行為をしないこと。

第11条 (前略)

傍聴人がこの規則を違反するときは、議長はこれを制止し、その命令に従わないときは、これを退場させることができる。